08 | 2017/09 | 10
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

チカ

Author:チカ
チカのブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

桜舞う三回忌

2017.04.16 21:10|生活
昨日は母の三回忌でした。
IMG01407_convert_20170415191732.jpg

三回忌H29.4_convert_20170416210512

亡くなる3週間ほど前の4月5日、母とお花見に行きました。
その2ヶ月前から車椅子を使っていた母。
小さくなった母を車に移そうと真正面から抱え込むと
抱えられている母の方が「そぉ~れ」とか言っちゃって
笑いが込み上げて力が抜けてしまったっけ。

桜のトンネルを通り抜け
「わぁ~」と同時に声を上げたこと。
車の中で一緒に食べた桜餅。

「母さん、私は寂しいですよ・・」
センチになって桜吹雪を見上げたのでした。





コメント:

No title

チカちゃん、おはよう~
早いものでもうお母様の三回忌なのですね。
やはり寂しさが実感する時期かも…
でも今年もお母様とお花見出来たのですね。
きっとお母様も「桜きれいね~」と言っておられると思います。
同時にチカちゃんを見守って下さっていますよ~

しんみりと

チカちゃん こんにちは~
桜の季節になると、お母様を思いだされますね。
お寺さんも桜が満開で、思い出もよみがえることでしょう。

お母様が亡くなられて寂しいでしょうが、
きっとチカちゃんの事を見守られていることでしょう~
桜の中での三回忌
ブログでしか知らないけどお母様だけど、何だかピッタリのように思いました。

Re: No title

neneちゃん
おはようございます。

> でも今年もお母様とお花見出来たのですね。
> きっとお母様も「桜きれいね~」と言っておられると思います。

neneちゃんに言われて初めて感じました。
これからも桜の時期にお墓参りが出来るんですね~


> 同時にチカちゃんを見守って下さっていますよ~

はい お互い母の存在は切ないですね。
因みに写真に写っている後ろ姿は兄です。
えらく老けて父にそっくりです(笑)
これからも仲良くやって行こうと話しました。

Re: しんみりと

まこちゃん
こんにちは。

> お寺さんも桜が満開で、思い出もよみがえることでしょう。

今年は桜が遅くて綺麗な姿を見せて貰いました。
私は上手くは撮れなかったけど
桜吹雪が舞っていて
カメラを構えてシャッターチャンスを待っている人が
何人もいました。

> お母様が亡くなられて寂しいでしょうが、

はい、皆さん同じような想いがあられることでしょう。

> ブログでしか知らないけどお母様だけど、何だかピッタリのように思いました。

母の事は何度も聞いて貰いましたね。
そうそうお茶目な母にはピッタリな感じがします。
まこちゃんにもそう言って貰って幸せです。

想いで

もう3回忌になるのね。
桜の時期になると思い出す光景が楽しい会話で良かったです。

チカちゃんが楽しく暮らしていればきっとそばでニコニコしてますよ。

写真を見るとタイムスリップして存命に思えてくるのが不思議ですね、
いつもそばに居るってことなのかもしれませんね。

Re: 想いで

コットンさん~
先程はありがとうございました。
元気なお声が聞けて嬉しかったです。

> 桜の時期になると思い出す光景が楽しい会話で良かったです。

はい、本当ですね。
お茶目な母と桜といい思い出ですね。

> 写真を見るとタイムスリップして存命に思えてくるのが不思議ですね、
> いつもそばに居るってことなのかもしれませんね。

そうですね。
今頃になって母が買ってくれた物などに涙しています。
もっと早く感謝すれば良かったとダメな娘ですが
側にいてくれると思って頑張ります。

切ないですね

ボクも母が亡くなって7年になりますが、この歳でも未だに母が恋しいですよ。
母には心配やら迷惑やら・・・世話の賭けっぱなしで、今思えばほんとうに申し訳なかったと後悔していますが、、、後悔先に立たずで。
あれもしてあげたかった、こうもしてあげたらよかった・・・思えばきりがありません。
無理な話ですが、できることならもう一度母に会って話をしたいです。

Re: 切ないですね

やまとおのこさん
こんばんは。

> ボクも母が亡くなって7年になりますが、この歳でも未だに母が恋しいですよ。

やっぱり恋しいですか。
何とも寂しいですよね。

> あれもしてあげたかった、こうもしてあげたらよかった・・・思えばきりがありません。

私も思う所いっぱいです。

> 無理な話ですが、できることならもう一度母に会って話をしたいです。

母の愛は海よりも深し、山よりも高し。
母が恋しいです。

No title

最後の一行で泣けました。

時間の経つのは本当に早いものですね。
お母さんと、お花見をしたブログ、覚えていますよ。
明るくてユーモアがあって、本当に可愛いお母さんでしたね。
チカさんが、そんな所、似ているのかな?

寂しいですよね、、、親を見送るって。
もう10年以上経ったから、寂しさは薄れたけれど
今でも、綺麗な景色を見た時、心の中で「来たよ~、綺麗だね!」って
話しかけています。
ずっと傍に居てくれるような気がします。

こんばんは。

チカさんへ

こんばんは。
満開の桜。。とっても美しいですね。
チカさんとお母様の思い出。。とても素敵ですね。
いつもチカさんの事、側で守っておられると思います。

私も口喧嘩ばかりしてる母親のこと、大事にしてやらなきゃ。
本当はいっぱい感謝しているのにね。。

お写真はお兄様ですか?
私は一人っ子なので、とても羨ましいです。
いつまでもお兄様と仲良し兄妹でいてくださいね。(*^。^*)


Re: No title

ミルさん
こんばんは~

> 最後の一行で泣けました。

ありがとうございます。
実は私も書きながら泣きました。

> お母さんと、お花見をしたブログ、覚えていますよ。
> 明るくてユーモアがあって、本当に可愛いお母さんでしたね。

覚えていて下さいましたか。
お茶目な母の話をよく聞いて貰いましたね。

> チカさんが、そんな所、似ているのかな?

えぇ~そこは急に嫌ですよ~~ww

> 今でも、綺麗な景色を見た時、心の中で「来たよ~、綺麗だね!」って
> 話しかけています。

やっぱり~
ずっと心に居てくれますね。

Re: こんばんは。

りささん~
こんばんは。

>
> 私も口喧嘩ばかりしてる母親のこと、大事にしてやらなきゃ。
> 本当はいっぱい感謝しているのにね。。

そうそう
大事にして上げて下さいまし。
同じく、私も感謝していたのに
分らんチンだな~と思って過ごしていましたものww
失って見ると何とも切ないばかりで。

> お写真はお兄様ですか?

そうなんです。
写真に撮るとジーちゃんですね~ww
(人の事は言えないけど)
一人っ子さんはそう感じるかも知れないけど
居たら居たで厄介ですよww
価値観が似ている友人の方がどれだけ近いか。
これからもいろんなこと共有して仲良くして下さい。


お母さん、何と懐かしい響き

チカさん

お母さんは、何歳でなくなられたのでしょうか。なくなられる2週間前の思い出、桜のトンネルを通り抜けた際の、お二人の感動振りが伝わって来ます。今となって、同じ桜吹雪を眺めて「母さん、私は寂しいですよ・・」と呟かれる心情に思わず、涙を覚えました。本当に母親くらい「懐かしい存在」は世の中にありませんね。抱き上げた際に、「そぉ~れ」と掛け声をかけたなんて、素晴らしいではありませんか。まったく似たような経験が私にもあります。定時制高校のため、あまり勉強しなかった私が、運よく大学に合格したとき、母親は喜んで「これで、お前も好きな勉強を、昼間から出来るねえ」と私を抱きかかえようとして、私が重くて二人は、畳の上に転がりました。また、死ぬ少し前,頂き物を母親のところに届けたときも、私は良いからお前が食べな」と返しました。それから間もなく心筋梗塞で急死しました。76歳でした。私は、母親より随分長生きしています。「案外若かったのだなあ」と、当時、老婆と見ていた母親のことを思い出します。

Re: お母さん、何と懐かしい響き

shuttleさん
こんばんは。

> お母さんは、何歳でなくなられたのでしょうか。

はい、87歳でした。

>今となって、同じ桜吹雪を眺めて「母さん、私は寂しいですよ・・」と呟かれる心情に思わず、涙を覚えました。

shuttleさんも涙して下さいましたか。
母は充分生きしてくれたのですが
年齢にかかわらずいつまでも母でして
恋しくなるとたまらないですね。

>母親は喜んで「これで、お前も好きな勉強を、昼間から出来るねえ」と私を抱きかかえようとして、私が重くて二人は、畳の上に転がりました。

お母さん 嬉しかったでしょうね。
優秀な息子さんはずっと誇りであったことでしょう。

>「案外若かったのだなあ」と、当時、老婆と見ていた母親のことを思い出します。

はい 76歳では今の平均寿命より10年も短いですよ。
お互い何気ない時でも母の愛があった事を思い出しますね。
非公開コメント