10 | 2017/11 | 12
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

チカ

Author:チカ
チカのブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

岡山、姫路、大阪の旅 <姫路編>

2017.03.21 19:18|お出掛け
姫路に入ったのは夕方6時過ぎ。
宿にチェックインして
夕飯を兼ねてライトアップされた姫路城を見に行きました。
おぉ 幻想的~

228_convert_20170320094000.jpg

あくる朝は8時にGO。
あれ一番乗り? 空いてます、拍子抜け。
もう一時期の混雑は解消されたのでしょうか。
同じような若者が一人。
フレンドリーで話上手、昨夜遅く姫路に入って
混んでいると思い早起きして来たとか、やっぱり~
9時までの一時間 お蔭で楽しい時間でした。
彼が「一枚お願いします」と言うんで
互いに撮り合った一枚です。
253_convert_20170320094307.jpg

さて
姫路城は何たって世界遺産。
一周2000円(約2時間)のガイドさんをお願いしていたんですが
その方はたぶん4回は言いました。
「日本の国宝だけじゃない、世界の、世界の遺産ですよ」
はぁ~よくわかりました(笑)

そんなことで姫路城については皆さん充分ご存じと思われ
自分の気になった部分だけ書いて見ます。
まずは石垣。
243_convert_20170320094435.jpg

241_convert_20170320094820.jpg

244_convert_20170320094539.jpg
(下段が一番古い天正8~9年(1580~1581)に積まれたもの)

246_convert_20170320095445.jpg

城の南東になるのか黒田官兵衛ゆかりの石垣がありました。
説明にもあるように
3、野面積の角石(隅石)が不揃いという所で
小田原にある一夜城の石垣を思い出しました。
こちらは天正18年に秀吉が築いた小田原一夜城の角石です。
(近江の石工・穴太衆(あのう)に寄る)
IMG00596_convert_20170320095343.jpg

関東大震災でズリ落ちるように崩れていますが
算木積の綺麗な様子がわかります。
(算木積ー直方体の長い、短いを交互に組み合わせて強度を増す)
姫路城と一夜城
10年の月日を経てコーナー角石の技術が向上した様子が
よくかわりました。

余談ですが
16世紀終わり関西では石垣のお城は当たり前となっていたそうですが
関東では土塁のお城ばかりで
総石垣のお城を見たことが無かったそうです。
秀吉が築いたこの一夜城が関東初めての総石垣のお城だそうです。

話は戻って
ガイドさんに寄ると秀吉が築城する時はかなりの石不足だったそうで
五輪塔、灯籠、墓石、石棺まで掻き集めて
積み上げたそうで それら一つ一つの説明を受けて
なかなか興味深いところでした。
282_convert_20170320112637.jpg
(姥が石ー貧しい茶屋のお婆さんが何か役に立ちたいと石臼を献上
 秀吉が感激したとか)

他に面白いと思ったのは武具掛け。
天井に近い所に小さなフックのような物が並んでいるでしょう?
ここには弾薬を入れた袋が掛けてあったとか。
でもね、いざって時 届く?(湿度を避けたのかな)
万全な備えの姫路城でちょっと苦笑いした場所でした。
303_convert_20170320095014_201703201032191fe.jpg

こちらは窓にある石落とし。
取っ手が付いていてお洒落。
間に小さな穴が開いているのがわかりますか?
これは雨水を外へ出す排水溝だそうです。
へぇ~
309_convert_20170320094925.jpg

姫路城と小田原城のご縁と言えば
北条氏直の正室・督姫(家康の娘)は北条滅亡後
姫路城の池田輝政に再嫁しています。
氏直は家康の娘婿と言うことで切腹は免れ高野山へ追放となりますが
一年後に許され大阪狭山藩主に復活します。
でもその年病死してしまい(30歳)
督姫は泣く泣く再婚したそうです。
でも輝政との間に7人の子供を設けたそうだから
幸せだったのでしょう。
ガイドさんにその話題を振ると
「姫路城は千姫が人気ですから~」と。
あ~そうですか(笑)

ク~仕方がない、相手は世界遺産だものね。
現存12天守の一つ姫路城、さすがに世界遺産だけあって
重厚で素晴らしいお城でした。

さて
三の丸広場にはこんな看板が。
先着200名、和菓子 無料、キャ~
「ひめしゃち」というどら焼きをご馳走になりました
342_convert_20170320102645.jpg 姫路城のお茶_convert_20170320103047

帰り道 ふと見ると 何か~懐かしい文字が(笑)
344_convert_20170320102714.jpg

呪縛が解けたのか、気も楽になって今夜の宿大阪に向かいます。
大阪ではブログ友との飲み会。
わぁ~い。
でも電車の架線事故とかで
田舎者が右往左往するアクシデントが待っていたのでした。

つづく。




コメント:

姫路城は

外から見ただけで行ったことはありません。
相当広そうですね。今もまだゴルフで痛めた膝が痛くて、、、
歩いて回るのはボクにはちょっときつそうで、、、パスです。
バイクで走れるんならいいけど(^_^;)

次は大阪ですか、、、
電車の事故で、田舎者が右往左往するアクシデント・・・?なんじゃろ!?
まさか、、、改札口じゃないよね!?(´^ω^`)ワハハハハハ!
(関係者以外意味不明)

Re: 姫路城は

おのこさん
こちらにもありがとうございます。

> バイクで走れるんならいいけど(^_^;)

アハ そうね。
そういうサービス欲しいけど国宝じゃ(いや世界遺産でしたww)改修できないしねww
(膝 お大事にネ)

> まさか、、、改札口じゃないよね!?(´^ω^`)ワハハハハハ!
> (関係者以外意味不明)

そうそう
改札口って言ったって広いしね~ww
(関係者以外意味不明)ww

楽しいねぇ~

チカちゃん 楽しいねぇ~
読んでるだけで私までワクワクして、姫路城も勉強になりました。
歴史が苦手なので、文読んでて凄いなぁ~て思います。
ホント! 知識がありますね(^v^)

説明読んで、こんなふうにポイントを見て回ったらいいのですね。
今度、お城に行く時は~~
あっ、そうそう、大阪城も教えて貰って勉強になりました。
ひとりで行動! 元気に活動!
かっこいいです~(^v^)/





ガイド

おお、チカさん流石すらりとしてカッコイイ!
一人で若者と朝の爽やかな時間を共有し、スタートは上々でしたね。
石積みは、そうなんですか、、、、勉強になりました。
これからきっと、石垣を見るときはその辺をじっくり見ることになりそうです。
ガイドさん、サラッと交わされましたね(笑)
督姫だって言ってるのに、千姫だとww
でもこれからのガイドの参考にに、ちょっと興味津々だったでしょう。
最後の目の付け所が(笑)
そのまま行きたかったでしょうけれど。
続き、楽しみにしています。

No title

姫路城へ行ったことが無くいつか見たいお城の一つです。
絵にも描いてみたい*^^*
ワクワクしながら拝見しました。

ガイドさんが付くと一層理解が深まりますね。
観光地へ行くとバスツワー客に紛れて後ろから
ガイドさんのお話を聞いていたので
これからはお願いしようと思いました。
ずるいよね~笑

Re: 楽しいねぇ~

まこちゃん
こんにちは~

> チカちゃん 楽しいねぇ~

ありがとう~
いよいよ大阪編も書いて一段落です。
今回は会えて本当に嬉しかったです。
ありがとうね~

> 読んでるだけで私までワクワクして、姫路城も勉強になりました。

有名な部分は省いてしまったんで面白味がないと思いますが
そう言って頂けて感謝です。

> 説明読んで、こんなふうにポイントを見て回ったらいいのですね。

アハ 好きなように歩けばいいんだと思いますが
一人で行くには目的が有った方が充実するのかもね。

> ひとりで行動! 元気に活動!
> かっこいいです~(^v^)/

いえいえ 友達がいない?ただそれだけですww
お疲れだと思うけど時間ある時でいいから大阪編 読んでみてね~(^_^)

Re: ガイド

ミルさん~
こんにちは。

> おお、チカさん流石すらりとしてカッコイイ!
> 一人で若者と朝の爽やかな時間を共有し、スタートは上々でしたね。

お目汚しでございますが~ww
ガイドになったらお客さんに写真を撮られちゃうのかな、
そういう時のプライバシーってどういう扱いなんだろって・・
変なところ気になっていますww


> 石積みは、そうなんですか、、、、勉強になりました。

読んで下さったのね。
時代によって変化して最終が江戸城の石垣なんですって。
(まあ そう言われればそうだよねww)

> ガイドさん、サラッと交わされましたね(笑)
> 督姫だって言ってるのに、千姫だとww

そうそう、お客が言っているんだもの、もうちょっとリップサービス?ww
ま、勉強になりました。

> 最後の目の付け所が(笑)

はいww
気張っていたんで癒されたい~~

> 続き、楽しみにしています。

朝からまとめて大阪編書きました~
時間がある時にでも見てやって下さいまし。
今夜はガイドの打ち上げです。

Re: No title

コットンさん
こんにちは~

> 姫路城へ行ったことが無くいつか見たいお城の一つです。
> 絵にも描いてみたい*^^*

まあ そうでしたか。
でしたらメジャーな所を載せれば良かったですww
前、Nちゃんのブログに綺麗な写真がありましたね~

> 観光地へ行くとバスツワー客に紛れて後ろから

やります、やります私も。
ちょっとだけってねww
ガイドの実地試験はそういうお客さんが出入りする中
動じないで話す場所が何回かありました。

> これからはお願いしようと思いました。
> ずるいよね~笑

アハ いいですよ~皆 承知の上ですから。
叔母も私のことがあってから
今度からガイド頼んでみるわ~って言ってくれていますww

コットンさん 皆さんに会った大阪編もUPしたんで
続けてですが良かったら見てやって下さい。

No title

チカちゃん、こんばんは~
ガイドさんも何回も言った何たって世界遺産の姫路城やはり実際に見て納得したでしょうね。
私も2年ぐらい前に行ったけど、チカちゃんの知識に脱帽です。
写真にも感心します!狙うショットが違います!
もうお城の専門家ですね~(^^)

お城を語るチカちゃんイキイキしていますね。
ほんと楽しそうなお城巡りの一人旅が私の目ににしっかり浮かびました(^^)

Re: No title

neneちゃん
こんばんは~
建て続けに読んで頂きコメを頂き感謝です。

> ガイドさんも何回も言った何たって世界遺産の姫路城やはり実際に見て納得したでしょうね。

はい、よくわかりましたww
あれだけの物が無傷でよくぞ残りましたよね。

> 私も2年ぐらい前に行ったけど、チカちゃんの知識に脱帽です。

はい、覚えています。
一番知りたいお城を丁寧に説明してあり興味深かった事を
覚えています。
だれでも知っていることを書くのも結構難しいもので
私のように普段目にしないような事を書く方が楽なのですよ。

> お城を語るチカちゃんイキイキしていますね。
> ほんと楽しそうなお城巡りの一人旅が私の目ににしっかり浮かびました(^^)

アハ まだまだ付け場の知識でお恥ずかしい限りですが
この一年が一人旅の楽しさを増やしてくれたのは確かなようです。


一番美しいお城

チカさん

山陽道を引き返されるのでは、姫路城を避けては通れません。最近お化粧直しをしたとかで、「白さ」が目立つようになりましたね。こんなに白くない時の姫路城に1度だけ上ったことがあります。ガイドさんの説明も聞いたように思いますが、観光客と言う種類の人間は、「お勉強」と言うより「遊び」で来るのですから、いくら懇切丁寧に教えてもらっても、帰りのバスではもう忘れています。確かにご説明のようなことは聞いたように思います。印象に残っているのは、姿の美しさもさることながら、その巨大さだったように思います。日本建築の粋を集めていますね。中に住んだ大名達の運命は、歴史の波に翻弄されています。平和の世の中にあってこそ、姫路城は美しいのです。中庭に立つ美人はチカさんでしょうか。

Re: 一番美しいお城

shuttleさん
こんばんは~

> 印象に残っているのは、姿の美しさもさることながら、その巨大さだったように思います。

はい そうですね~
観光では楽しむのが一番です。
キリキリ入れ込んでも疲れるだけですからねww
8時に行って9時までどうしようか?と思って
歩けるところをウロウロしていたら官兵衛ゆかりの石垣に出会いました。
城の中は覚えきれず
一番面白かったのは結局、石垣だったじゃんって~ww

>中に住んだ大名達の運命は、歴史の波に翻弄されています。平和の世の中にあってこそ、姫路城は美しいのです。

仰る通りですね。
知れば知るほどグチャグチャな権力闘争が見えて来ます。
最近歳を取ったせいか500年などそう遠い日でなかったように思えます。
それに権力闘争の中身は現代ともさほど変化が無いようにさえ思えます。
お城が美しいままのように平和であって欲しいですね。

>中庭に立つ美人はチカさんでしょうか。

アハ そうそうこのやつれたオバサンが私です。
是非奥様と観光にいらして下さいませ。
非公開コメント