FC2ブログ

20年目の春

2018.03.05 20:58|生活
大杉漣さん、素敵な俳優さんでしたね。
このニュースを見て思い出したことがありました。

もう7年くらい前になりますが
お世話になった先輩が62歳で亡くなりました。
本人の遺言で通知が来たのは一か月後のことでした。

職場の数人でご焼香に上がったのですが
一か月後ということもあって
ご主人様と落ち着いてお会いすることが出来ました。

寡黙なご主人は何も語らず
お骨を前に正座し
ただただ涙しておられました。

すると突然、過去の自分が甦りました。
ぽつんと夫の遺体の脇に座る自分です。

急に息が苦しくなり
胸が詰まって立つことも危うい状態でした。
今風でいうとフラッシュバックという現象でしょうか。

我が家の夫も突然逝きました。
もう何十年も経って忘れ切っていると思っていたのに・・
自分は鈍感な方なのに・・
自分で自分の反応に驚いたものでした。

その時は病院へ行き精神安定剤を貰いました。
それ以来忘れていたのですが
大杉漣さんの訃報を聞きまた少し胸が騒ぎました。

逝ってしまった人は皆な愛おしい。
一人になって20年目の春です。