新米のGW

2017.05.11 17:05|生活
小田原城はGW中 北条五代祭りがあり
その後もお天気にも恵まれたことから大勢の人で賑わいました。
4965-1-20170407161256_b58e73bf8aadc6_convert_20170511170015.jpg

そんな中 ぼつぼつとガイドを任されるようになり
先日は初めての団体さん17名を担当しました。
岐阜から見えたお客さんで同世代の方々。
歴史にも詳しく私の話に合わせ信長や秀吉の話をされます。
冷汗ものですが 最初に「新米です」と頭を下げていたせいか
「いい、いい、良く分るよ。頑張って」などと
励まして下さり泣きそうにもなりましたが
黙ってついて来た指導員からも何とか合格点を貰う事が出来ました。

しかし
歴史というのは絶対が無いもの。
それでも人様にお話するには出所、確証が必要になって来ます。
小田原市史などを基本にこの話はこの本から、と覚えたつもりでも
「本当?」と突っ込まれたら「???」
不安が押し寄せて来て記憶の屋台骨はグラグラ。
何度ウラを取れば覚えられるのでしょう。

また緑も美しい季節になり
それぞれの謂れ、こぼれ話、花言葉、和歌など
調べものが追い付かず
書き留めてもどこへ書いたか忘れ、どこで読んだか忘れ
またウラを取りに戻ります。

私の頭はまったくいい頭です(笑)

氏政北条_convert_20170511170049

北条五代祭りで「北条氏政」(4代目城主)に扮した高島政伸さん。
昨年の大河ドラマ「真田丸」での氏政役が嫌われ役だった為か
TVで「小田原が呼んでくれない」と発言。
(堺雅人さんが引っ張りダコだったのに対し)
この度めでたく氏政役でパレードされました。
出で立ちも素晴らしく出陣式での鬨の声もお見事。
さらに「小田原の皆さん、呼んでくれてありがとう」と
誰にでも手を振って気さくな人柄を感じさせる方でした。