03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

チカ

Author:チカ
チカのブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

桜舞う三回忌

2017.04.16 21:10|生活
昨日は母の三回忌でした。
IMG01407_convert_20170415191732.jpg

三回忌H29.4_convert_20170416210512

亡くなる3週間ほど前の4月5日、母とお花見に行きました。
その2ヶ月前から車椅子を使っていた母。
小さくなった母を車に移そうと真正面から抱え込むと
抱えられている母の方が「そぉ~れ」とか言っちゃって
笑いが込み上げて力が抜けてしまったっけ。

桜のトンネルを通り抜け
「わぁ~」と同時に声を上げたこと。
車の中で一緒に食べた桜餅。

「母さん、私は寂しいですよ・・」
センチになって桜吹雪を見上げたのでした。





今年のシクラメン

2017.03.04 10:45|生活
試験が終わってから呆けたように過ごしていましたが
外はすっかり春めいて来ましたね。
我が家の20年来のシクラメンも今年は当たり年か
いっぱい咲いてくれました。
シクラメン・H29_convert_20170302093306

これを買いに行った時は夫も一緒だったので
彼が逝って18年が過ぎたものですから
振り返ると23~4年経つのではないかと思います。

鉢も換えず軒先に放ったらかしなのに
花が少ない時もありながら
毎年毎年咲くのでどこか自分の環境と重ねてしまい
これに限って花言葉を付けるなら
「強さ、逞しさ、健気」と言った感じでしょうか。

凹んだ時には勇気を貰っています。






合格

2017.03.02 10:00|生活
お陰様で合格出来ました。

その後の説明会で人手不足と聞き
これは受かるぞと思っていました(笑)

いろいろ考えましたが
一度は登録して見ることにしました。

一言にガイドと言っても
観光バスのお出迎えや駅からの誘客や
勉強した内容よりも接客中心となって体力勝負のようです。

一年前 怪我をして退職も迫り
どこか遠くへ行ってしまいたい感に包まれていました。
そんな時 別世界の観光ガイド養成講座のチラシが目に入り
申し込んだのが始まりでした。

シニアの観光ガイドなんてマニュアルがあって
その通り覚えればいいんじゃない?と
舐めていた部分がありました。

でも ここにはマニュアルはなし。
基礎知識がしっかりしていれば あとはお客さん次第
時間内なら自由にしゃべって由しという個人プレーだったのです。

でも この基礎知識というのが曲者でした。
どこからどこまでが基礎なのか
この土地の地殻の成り立ちから原始時代、荘園の始まり
源平、鎌倉、戦国、江戸、明治、近代にかけて
次々と専門家がやって来てはそれぞれ深い話をする
それを確かめに現場を歩く
そしてバカみたいな量の宿題が出るという
ストレス満載の日々が待っていたのでした。

どこかへ行ってしまいたい感なんて
迫りくる課題に喘いでいるうち吹っ飛んでいました。

それどころか
秋口から頻繁にガイド実技も加わり
生活のほとんどがこの事で埋まってしまうと
部屋は散らかりロクな料理もせず
集中できない、見るのも嫌となって
「どうでもいい」「もう飽きた」と居直ってさえいました。

でも 終わってみれば達成感いっぱい。
私の頭の中で歴史上の人物が生きて来たような気がします。
思い付きのようにここへ来てしまったけど
これも何かのご縁、やるだけやってみようと思います。

4月からは小田原観光ガイドとして
2ヶ月は見習い期間、早ければ6月から自立できるようです。
近くにお越しの際は是非遊びに来て下さい。
お待ちしております。

馬出門_convert_20170302094008_convert_20170302095236
(馬出門から臨む小田原城天守)






終わりましたぁ

2017.02.23 18:05|生活
ようやく試験が終わりました。(合格発表は3月1日)
精神的に長かったです。

最後のガイド資格認定試験
筆記は答え合わせをすると何とか9割近くは出来たようです。
実技は3役を含めた試験官の方々を一時間ほど案内しました。
結果はどちらでも
よくぞ最後まで・・そんな思いです。

たかがボランティア擬きの講習なのに(薄給は出るも)
こんなに勉強するなんて・・(私なりのこんなですが)

途中 入院したり能力差に愕然としたりして
もうダメだと思う事もありましたが
自分の勉強する姿勢にどこか新鮮味を感じて
それを楽しいと思う事もあり
何とかゴールすることが出来ました。

このブログでもいろいろと聞いて下さり
本当にありがとうございました。

あとは卒業式と市との懇親会を兼ねた謝恩会を残すのみ。
卒業式では班活動のプレゼンがあります。
P・Pや配布資料の仕上げなどもうひと息。
あんなに辛かったのに解放される寂しさが迫っています。

IMG01216_convert_20170223102729.jpg
(クラスメイトと行ったイチゴ狩りにて)





飽きて来ました

2017.02.12 22:22|生活
あと二回の試験が残っているんですが
正直 飽きて来ました。(結果は3月1日)

しかし しゃべるって難しいものですね。
迷うと ポロっと言ってしまう
説明がややこしくなるような言葉を・・

言ったら最後 それを繋ぐ話をするしかありません。
しどろもどろになると不信感を持たれ(観光の場合は不快感?)
屋台骨自体が危うくなります。

クラスメイトの一人が演技の試験中
「あ、そこ振ったらややこしくなる」
という話に突入してしまいました。
そしたら彼、自分で「めんどくせぇ~な」と言ってしまったんです。
さんざん叱られていましたが皆、明日は我が身。
慰め合って
真っ直ぐ帰れなかったのは言うまでもありません。

それと内情も少しづつ見えて来ました。
下支えのキツイ仕事(立ち仕事)をやる人がおらず
新人に相当な負担が掛かることが分りました。
人生最後の元気をここに捧げてしまっていいのかしら・・
いや~迷います。

チョコ_convert_20170212220848

今夜はあるダンスパーティの受付嬢(?)を頼まれました。
バレンタインも近いので
全ての方にささやかなチョコ玉を差し上げました。
返し玉を期待してもいいでしょうか。
これでそれは図々しい?(笑)