08 | 2017/09 | 10
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

チカ

Author:チカ
チカのブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

8月29日の幸運

2017.09.01 20:20|生活
8月29日の午後
観光案内所へ行くと大勢の職人さんでごった返しています。
翌日に控えた尊徳二宮神社の鳥居の架け替え
「御木曳き、立柱祭」の準備のようです。

私の目の前にあるのは鳥居の「笠木」の部分。
一番上になる部分で
建ち上がってしまえば見上げるものなんですが
何と「触っていいよ、写真もどうぞ~。」
IMG01760_convert_20170830190338.jpg

こんなチャンスは二度とないですね。
そっと触れて静かにパワーを頂きました。

尊徳二宮神社はその名の通り二宮金次郎さんを祀った神社で
小田原城内にあるのですが建立120周年記念の一環として
鳥居の架け替え工事が行われていたのです。
IMG_20170831_203206_convert_20170901111127.jpg

御用材は300年前の小田原城主が植えたという樹齢300年の大杉。
節の埋め木に縁起物を形取り同材で埋める猪目(いのめ)がありました。
これも準備段階だからこそ見える物ですね。
IMG01758_convert_20170830190246.jpg
お客様に「ハートを探して~!」と言えるかな。

IMG01768_convert_20170830190405.jpg

IMG01775_convert_20170901105752.jpg

立柱祭を終えてもまだ調整は続いているようですが
無事鎮座していました。
今度架け替えるのは50年後とか。
思わぬ幸運に感謝でした。






一日早い残暑見舞い。

2017.08.06 10:50|生活
一日早いですが残暑お見舞い申し上げます。
また暑くなって来ましたね。

先日 ガイド当番に向かう途中
小田原城・南曲輪南掘の古代蓮に朝日が射して
とても綺麗だったので急いでスマホカメラで撮りました。
IMG01692_convert_20170806091204_2017080609451240a.jpg

この古代蓮は昭和26年千葉の検見川・落合遺構という所で
発掘されたおよそ2000年前の種子を
東大の大賀一郎先生という方が
発芽に成功させたことから別名「大賀蓮」とも言われています。
小田原へは昭和54年に株分けされたものです。
蓮が花開く時ポンという音がするという話を聞きますが
皆さんは聞いたことがありますか?
早朝から張り込んだことがあるという先輩は
「音はしなかった。」と仰っていました。

さて
先月より「予約ガイド」というのもデビューしました。
名の通り予約されて見えるお客様のことですが
客先が城郭研究会や歴史を語る会などとあると本当にビビります。
お客さんの方がどれだけ詳しいか。
また話題の一つにそのお客さんの地域の歴史と小田原との繋がりも
押さえて置いた方が盛り上がります。
そうすると
予習には際限が無く、怖くて逃げ出したくなります。
「失敗すれば勉強になるさ」と先輩は言いますが
一期一会の旅、会話の楽しさを失わず時間内に納める技。
私にはまだまだ遠い先のようです。

IMG_20170805_200602_convert_20170806091139_20170806095149fc9.jpg

オクラの花を戴きました。
花びらの部分が生で食べられるとか。
千切りにすると実と同じように糸を引いてオクラの風味がし
ポン酢をかけて美味しく戴きました。
夏バテに効きそうです。
残暑厳しい折 皆様もどうぞご自愛下さいませ。






暑いです。

2017.07.15 12:03|生活
毎日暑いです。
それしか言葉がありませんね。

ガイドの方はどんどん増えて
いろんなコースのご案内が押し寄せています。

でも ガイドになったからと言って何でも出来る訳もなく
自分の時間は復習に次ぐ復習。
次いでフォロアップ教室にも参加しています。
教室にはベテランの人も来ていて
「あんな先輩でもまだ勉強するんだ。」と感心してしまいます。
私はまだまだひよっこです。


そんな時の楽しみは何たって~食べることですね。


IMG00044_convert_20170715113122.jpg

IMG01623_convert_20170715114958.jpg

IMG00813_convert_20170715113207.jpg

魚隆_convert_20170715115145_convert_20170715121515_convert_20170715123933 IMG01127_convert_20170120173021_convert_20170715121625_convert_20170715123953.jpg

小田原の美味しい魚を求めてお店を巡っています。
食べて飲んで暑い夏を乗り切りましょう。






大学生と踊る

2017.06.21 10:34|生活
あっという間に6月も後半になってしまいました。
ガイドの方もようやく慣れて来たかと思うや否や
小田原城以外のガイドも次々と任されるようになり
さらに会計というお役目も加わって
その日その日を送るだけで精一杯の日々です。

そんな中 ダンス仲間の女性からlineが・・
「大学生と踊りませんか?」

キョエ~~~大学生?
そんなのあり?

彼女がいうには学連の優勝者などで構成されたイベントで
ま、早い話お小遣い稼ぎでオバサマと踊って下さるとか。

うぉ~~
泥沼のようなガイド環境に一筋の光。
何があっても絶対行く。

ダンスホールに着くと
まばゆいばかりの若い男の子達が。
一瞬 ‶犯罪〟という文字が浮かびましたが
いやいや。

手を繋ぐのもおこがましい想いになりながら
側で見ると髭なんか一本も生えてなくて(笑)
ツルツルお肌にキラキラ瞳。女の子みたい。
上から見つめられると身の置き所がないんです。
そうかと思うとオバサマをしっかりリードする頼もしい男子もいて
ちょっと高かったけど満足満足。

彼らにしたら高齢施設へのサービスと変わらない感覚だと思うけど
やっぱり若いって素晴らしい。
生きていて良かった、イケメン万歳です!

IMG01629_convert_20170621102306.jpg 
(嵐の前のダンスホール)




新米のGW

2017.05.11 17:05|生活
小田原城はGW中 北条五代祭りがあり
その後もお天気にも恵まれたことから大勢の人で賑わいました。
4965-1-20170407161256_b58e73bf8aadc6_convert_20170511170015.jpg

そんな中 ぼつぼつとガイドを任されるようになり
先日は初めての団体さん17名を担当しました。
岐阜から見えたお客さんで同世代の方々。
歴史にも詳しく私の話に合わせ信長や秀吉の話をされます。
冷汗ものですが 最初に「新米です」と頭を下げていたせいか
「いい、いい、良く分るよ。頑張って」などと
励まして下さり泣きそうにもなりましたが
黙ってついて来た指導員からも何とか合格点を貰う事が出来ました。

しかし
歴史というのは絶対が無いもの。
それでも人様にお話するには出所、確証が必要になって来ます。
小田原市史などを基本にこの話はこの本から、と覚えたつもりでも
「本当?」と突っ込まれたら「???」
不安が押し寄せて来て記憶の屋台骨はグラグラ。
何度ウラを取れば覚えられるのでしょう。

また緑も美しい季節になり
それぞれの謂れ、こぼれ話、花言葉、和歌など
調べものが追い付かず
書き留めてもどこへ書いたか忘れ、どこで読んだか忘れ
またウラを取りに戻ります。

私の頭はまったくいい頭です(笑)

氏政北条_convert_20170511170049

北条五代祭りで「北条氏政」(4代目城主)に扮した高島政伸さん。
昨年の大河ドラマ「真田丸」での氏政役が嫌われ役だった為か
TVで「小田原が呼んでくれない」と発言。
(堺雅人さんが引っ張りダコだったのに対し)
この度めでたく氏政役でパレードされました。
出で立ちも素晴らしく出陣式での鬨の声もお見事。
さらに「小田原の皆さん、呼んでくれてありがとう」と
誰にでも手を振って気さくな人柄を感じさせる方でした。