FC2ブログ

Kさんの作品展

2018.08.15 19:01|お出掛け
残暑お見舞い申し上げます。
今年は本当に暑い夏ですね。
皆さん、いかがお過ごしですか?

IMG_20180815_141047_convert_20180815181603.jpg

さて
今年もKさんの電彩アート作品展にお邪魔致しました。
一年ぶりの再会。
変わっていない~~美人のKさん&素敵なパパさん。
Kさんの作品は大きいものは二つ、
葉書サイズのものも幾つか展示されておりました。
普段ブログで拝見していても実際大きなサイズを目にすると
やっぱりいいですね。
さらに
たくさんの葉書サイズのファイルから
「好きなのを持っていいよ~」との声掛けに
遠慮なくこんなに頂いてしまいました。
右下の鯉の絵など涼し気でさっそく飾りたいと思います。

IMG_20180815_174056_convert_20180815181628.jpg

それから嬉しいお土産を頂きました。
Kさんの「手作り味噌」

IMG_20180815_171205_convert_20180815184133.jpg

麹をたっぷり使ったとお聞きしましたが
塩味に深味?甘味?がありメチャ美味しいです。
これは身体に良さそう、ガッツ出そう。
おにぎりにもいいよ~と教えて貰ったので
さっそくお弁当にも持って行きたいと思っています。

Kさん、ありがとうございました。

さてこちらは余談ですが
たまには都会に出るものですね。
相鉄線にこんな電車が走っているなんて初めて知りました。
特急で海老名から横浜まで2ヶ所しか止まらないのです。
すご~~い早。
IMG_20180815_103909_convert_20180815181733.jpg

それから私的にSOGOというと「御座候」。
今回は3個だけ、しかも白あん3つ。
健康サンダルやファイルも買ったので荷物軽減のため。

健康サンダル?
足の裏が「買って買って」とせがむので
仕方なく買ってやりました。(笑)
IMG_20180815_170817_convert_20180815181811.jpg IMG_20180815_162913_convert_20180815181758.jpg

Kさんのお味噌と義叔父のキュウリで一杯やらせて頂きます。
楽しい一日に感謝です。

IMG_20180815_171627_convert_20180815183411.jpg






甥の結婚式

2018.07.16 10:32|生活
甥の結婚式がありました。
もう結婚式なんぞ30年ぶりくらいです。
IMG_20180715_141751_convert_20180716101248.jpg

5月のこと 
兄、兄嫁、姪、私の4人は
東京の式場へ貸衣装を選びに行きました。

新郎の母である兄嫁は値段に拘らず艶やかな黒留袖をさっさと決め
兄は値段に拘って一番安いモーニングにしました。
私はというとワンピースにボレロを希望していましたが
事前に申し入れていたにもかかわらずサイズが無く
どうにか探して「これでいいや」と決めた所
レンタル料は5万4千円とのこと。
「タカぁ~~」(心の声)

兄嫁の手前、カッコ付けたかったのですが
5万4千あったら買えるじゃんという思いに勝てず
「やっぱり今回は借りません。」というと
「お客様 何かお気に召さない所がございますか?」
「あ、いや、その~似たような服を持っていたので・・」(笑)
冷や汗もので逃げました。
兄妹は極めて貧乏性でございます。

で、ネットで買った9800円のスーツです。

18-07-16-10-06-17-509_deco_convert_20180716101412.jpg
(姪と)

叔母バカですが甥はゆずの北川悠仁さんに似て
性格も穏やか、人の話は聞く、誰にでも優しい
その上お医者さんという職業柄さぞモテたと思うのですが
同級生との愛を育んでのゴールインだそうで
安定感のある微笑ましいカップルでした。

IMG_20180715_154344_convert_20180716101328.jpg

いつもはヨレヨレの兄も何とかいい親父に見えました。
姪が「叔母ちゃんもツルツルになろうよ」と前日のエステに誘ってくれ
私も別人になって参加したのでありました(うそw)

結婚式って幸せです。








雨のウォーク

2018.06.16 10:53|生活
ここのところ3回にわたって雨に祟られています。

一回目は養成のスタッフとしてサポートした羽根尾遺構への外実習。
インカムを使っているので講師の声は聞こえますが
足場の悪い遺構群を歩くのは大変でした。

二回目は台風も来ていた日曜日。
八王子に遺る山城「滝山城、津久井城」への見学会です。
多くの本に雨の山城を侮ってはいけませんと書いてありますが
ここを主宰する先生はお構いなし。
そう言えば 去年の秋もこの先生でやはり台風の中
沼津の興国寺城、韮山城など4つのお城を歩きました。
いやいや
養成の生徒だった時代もこの先生で小田原城総構の堀底を
約9キロ歩きました。
まだ整備される前でジャングルのよう。
腐葉土に埋まるわ、蜘蛛の巣に掛かるわ、
ドロドロになった体験は生涯忘れることは出来ません。
しかし
人間と言うのは不思議な生き物。
自分も自然の生き物に過ぎないという今更ながらの意識を
呼び覚ましてくれました。

この見学会は任意なのですが
先生に「来いよ。」と言われるとまたあのジャングル高揚が思い出され
思わず「行きます。」と答えてしまうのです。
IMG_20180610_145917_convert_20180616103403.jpg
(滝山城北側の崖。眼下多摩川が防衛ライン)

三回目は昨日。
こちらは勉強会でチャップリンやチェンバレンが愛した
箱根宮ノ下の堂ヶ島散策路へ。
明治時代 外人専門だった宮ノ下富士屋ホテル。
一早く電気、下水の整備がなされたそうです。
ヘレンケラーやジョンレノンが滞在した事でも有名ですが
チャップリンやチェンバレンは長期に渡り滞在したそうで
渓谷沿いの散策を楽しんだそうです。

滝廉太郎の箱根八里という歌をご存知でしょうか。

箱根の山は、天下の嶮(けん)
函谷關(かんこくかん)も ものならず
萬丈の山、千仞(せんじん)の谷


堂ヶ島から木賀温泉辺りの渓谷を「千仞の谷」というそうです。
仞というのは古代中国で長さ深さを測る単位だそうですが
ま、とてつもない大きな谷ってことだと思われます。

その名の通り
散策?うっそ~?というアップダウンの激しい山路。
一歩踏み外すと谷底へ。
そして雨、ドロドロ。
それでも途中に「イワタバコ」の群生を見ることが出来ました。
この時だけレインカバーのリュックからカメラを出しましたが
ピントが甘くて残念です。

IMG_20180615_103112_convert_20180616103158.jpg


IMG_20180608_073747_convert_20180616103303.jpg IMG_20180607_084438_convert_20180616103320.jpg

小田原城のあじさい花菖蒲祭り&城内の梅。
久しぶりに梅酒を漬けました。






ご招待

2018.05.27 12:00|お出掛け
久しぶりに東京競馬場へ行って来ました。
来賓のぺア席に招待して貰ったんです。
ペア席ですよ、フフフ。

いや私にだってたまにはこんなお誘いがあるんです(笑)
お相手はともかく、もうこんなチャンスは二度とないと
「行きます」と即答しました。

ダービー前日とあって西門までの通路は徹夜組で埋まっていました。
P5260878_convert_20180527112653 - コピー

受付でハンドスタンプを押され5階へ。
(ブラックライトで出入りを確認するヤツ)
P5260880_convert_20180527112918.jpg

指定席からの眺め・・ま、普通でしたね(笑)
P5260907_convert_20180527113329.jpg

でも障害レースを初めてじっくり観戦することが出来ました。
障害と言えば昨年の中山大障害での
アップトゥデイトとオジュウチョウサンの戦い。
去年のベストレースとも言える戦いでしたが
あれ以来 障害レースのファンになっていました。



障害レースって直前、騎手は馬を伴って下見をするんですね。
「今からこの高さを飛ぶよ、よろしく」と言っているかのよう。
いや~スピード感、飛越迫力にすっかり魅せられてしまいました。
P5260884_convert_20180527113021.jpg

因みにオジュウチョウサンは福島の夏に平地レースに出るそうです。
騎乗は武さん。
どうもオーナーさんの意向らしいですが
障害専門だと思っていましたから
何だか馬が気の毒のような・・
どうか無事に走って欲しいものです。

さて この招待券には
ホテルオークラのランチが付いていました。
IMG_20180526_125725_convert_20180527113103 - コピー

食後は散策したりショップを覗いたり。
P5260888_convert_20180527113144.jpg

P5260881_convert_20180527112848.jpg

P5260901_convert_20180527113358.jpg

P5260892_convert_20180527113227.jpg

P5260891_convert_20180527113206.jpg

P5260893_convert_20180527113246.jpg

肝心の勝馬投票券は
8レース買って~さっきの障害とメインの11Rの二つが的中。
でも全体では赤字のいつものパターンでした(笑)
ま、こんなもんでしょう。

お陰で優雅な競馬観戦を体験させて頂きました。








初めての外食

2018.05.19 11:21|生活
先日の叔父の誕生日
叔母と義叔父と食事に行きました。
3人で出かけるのは昨年の9月信州へ行って以来です。

この3月、叔母はリハビリ病院を退院し
有料の老人施設に一人で移りました。
何やかやとありましたが
「次の病院へ」という事で納得して貰い
これが最終的な形とは捉えず
とりあえず自宅生活は無理と判断して決めました。

運転しない義叔父には駅から徒歩5分の所。
私も仕事帰りに寄れる所。
義叔父の買い物周り、公園、それから女性専用フロアがあった事。
そして何よりも叔母がここの食事を気に入ってくれたこと。
とても美味しいと言って完食するようになり
目に見えて元気になっています。

じゃ~リハビリにお出掛けしましょ、と誘って病後初の外食です。
叔母の好き嫌いを考慮して
箱根湯本富士屋ホテルのビュッフェランチへ行きました。

F-4635007010-I1_convert_20180519105320.jpg
(ネットから)
IMG_20180517_115534_convert_20180519110826.jpg

IMG_20180517_133237_convert_20180519110304.jpg

18-05-19-11-00-39-700_deco_convert_20180519110533.jpg IMG_20180320_200128_1_convert_20180320203102.jpg

3人で写真を撮らなかったのが悔やまれますが
叔母と私は色違いのインナーを着ています。
何とこれ義叔父からのプレゼント。
叔母はともかく私にまで買ってくれてちょっとびっくり。
快気祝いの品を選びにデパートに行った折り買ったそうな。
男の人に服をプレゼントされたのはウン十年ぶりです。
やるな~義叔父さん。

次は日帰り温泉、お泊り、自宅へ復帰?
どんなスタイルになるのか分かりませんが
3人が新たな道に向かって歩み始めた一歩でした。